スクワットが腹筋に効く!女性でも腹筋が割れるやり方を解説!!

女性でも腹筋が割れるやり方

今、女性の間でスクワットが注目されていますよね!!

以前はスクワットっていうと「足腰を鍛えたい男性が行うもの」というイメージでしたが、女性ファッション誌の特集も多くなりました。

 

実はスクワットは、女性の理想のボディラインを作る上で欠かせないんです。

 

特に『腹筋を割りたい…』と思っている方にはオススメです。

 

まき

まき
腹筋を割るってこととスクワットって関係あるの!?

 

この記事ではスクワットが腹筋を割りたいと思っている女性にオススメな理由と正しいスクワットのポイントについてまとめました。

 

これを読んで効率よく割れた腹筋を手に入れてしまってください♪

 

スポンサーリンク

ダイエットするならスクワットは絶対!

スクワットが腹筋に効く!女性でも腹筋が割れるやり方を解説!!

痩せるためにランニングやウォーキング、など色々なエクササイズを行なっている方も多いでしょう。

 

ただ、正直なところ『痩せなきゃ…』と思って運動を始めてもジムに行ったり、食事を制限していくのはかなりハード。

結局続かずに途中で辞めてしまうことが多いですよね。

 

でも、1日たった数分のエクササイズだけなら、しかもその結果がすぐに実感できるのであれば続けやすいと思いませんか?

 

それがスクワットならできるんです。

 

実はスクワットはただ”太ももを鍛えるだけ”のトレーニングではないのです。

スクワットはカラダ全体の筋肉に大きな効果があるんです。

 

そのため、正しいやり方で行えば毎日少しの時間だけであっても、結果が早い人で一週間程度で目に見えて効果が実感できます。

 

まき

まき
一週間で効果が出るならやりたい!!

 

スクワットで腹筋が割れるってどういうこと?

腹筋を割る方法!女性・女子におすすめの筋トレのやり方を徹底解説!!

スクワットで痩せることができるのはわかりましたよね。

とは言っても、腹筋を割ることが本当に可能なのか疑問ですよね。

 

そもそも何をしなくても腹筋は割れてるのを知っていますか?

皮下脂肪で筋肉が隠れているだけで実は誰でも割れています。

 

つまり、皮下脂肪さえ減らせれば割れた腹筋を手に入れられるのです。

 

『じゃあ、頑張って腹筋をやろう!』と思った方はちょっと待ってください。

 

通常の腹筋では消費カロリーが少なすぎて、皮下脂肪は大きく減りにくいです。

その点、下半身は筋肉自体が大きいため、腹筋よりもカロリーをたくさん消費します。

 

「腹筋500回=スクワット15回」と言われているほどです。

まき

まき
え!!こんなに効果がるの!?

 

あやの

あやの
だから今インスタでもスクワットをやっている女の子が多いんです!効果抜群!

 

つまり、スクワットは腹筋を割るためには腹筋を行うよりもものすごく有効だということです。

 

スクワットが与える女性に嬉しい4つのこと

スクワットにはその他にも女性には嬉しいことがたくさんあります!

1個ずつ見ていきましょう!

 

基礎代謝が上がる

スクワットが腹筋に効く!女性でも腹筋が割れるやり方を解説!!

体全体を鍛えることができることからスクワットをすると、基礎代謝が上がります。

基礎代謝とは、何をしなくても消費しているエネルギーのことです。

 

この基礎代謝の60%は筋肉、内臓の活動で残りの約40%を消費しています。

 

年をとると基礎代謝は下がるという話を聞いたことがあると思いますが、私たちの体は年々基礎代謝が下がっていっています。

そのため、基礎代謝は少しでも上げていこうと努力をしていかないと、どんどん太りやすい体になっていってしまいます。

 

でも、内臓の活動を活発にすることは難しいですよね?

なので、筋トレを行なって基礎消費が減りにくいカラダを目指してましょう!

 

カラダが脂肪を燃やすというのは筋肉がエネルギーを消費しているということです。

つまり、筋肉量が増加すれば、脂肪の燃焼が促進されて、痩せやすい体質になるんです。

 

あやの

あやの
痩せやすい体に慣れれば無理な食事制限はいらないですよ!そのためには筋肉を増やそう♪

 

姿勢がよくなる

女性の腹筋鍛え方のポイント!

上でも説明しましたが、スクワットはカラダの様々な全身の筋肉にアプローチをすることができます。

これにより、カラダを支える筋肉も鍛えることが可能なので、美しい姿勢の状態を保つことができるんです。

 

姿勢が良くなるというのは女性にとってはかなり嬉しいですよね。

 

あなたは猫背ですか?

美しい人はほとんどの人が姿勢がいいです。

 

姿勢が美しいとスラっとした印象になります。

全身がきれいに見えます。

 

また、姿勢がいい状態を保つだけで、消費カロリーもアップさせることができるんです。

これは姿勢がいい状態というのはカラダ全体の筋肉をしっかり使う必要があるためです。

 

なので、ただ姿勢良く過ごすだけで、日常の中でカンタンに消費カロリーをアップさせることができちゃいます。

 

下半身が締まり、ヒップが上がる

スクワットが腹筋に効く!女性でも腹筋が割れるやり方を解説!!

あるアンケートでは日本人女性の約7割は下半身にコンプレックスを抱えているというデータがあります。

そのほとんどは「むくみ」と「筋肉不足」によるものだそうです。

 

スクワットを行うことでランニングなどの有酸素運動ではアプローチができない筋肉にも効果をもたらすことができます。

特にたるんで下がってしまったヒップやセルライトなどの脂肪がついてしまった下半身には効果的です。

 

スクワットを行うことでヒップは上がります。

下半身もキュッとしまった状態で軽やかな美脚にすることができます。

 

脂肪がつきやすく、目立ってしまう下半身にはスクワットはとても効果的なトレーニングなんです。

 

特にヒップには大殿筋と中殿筋と呼ばれる大きな筋肉があります。

これらの筋肉にはスクワットはとても有効なので、短期間で結果が出てくるはずですよ。

 

あやの

あやの
仕事柄座っている時間が長いのでヒップに自信がない…って方は!スクワットは欠かせません!

 

便秘が解消する

重たい便秘に悩んでいる女性は少なくないですよね?

知っていますか?実は、筋力がないことによって便秘は起こっています。

反対に言えば、筋肉をつけることで便秘は改善されるのです。

 

便秘になっている人は胃下垂の人が多いです。特に女性の方が男の人よりも筋力が弱いことにより、胃下垂になりやすいのが現実です。

この場合、垂れ下がってしまった臓器によって、腸が圧迫されてしまうことで便秘は起こります。

 

また、筋力が弱いことによって腸の活動がにぶくなる原因にもなります。

そもそも、腹筋が弱いことで便自体を押し出す力がないことによっても便秘はひきおこります。

 

場合によっては便秘のみでなく、痔にもなりやすいので、注意が必要です。

筋力をつけることは本当に大事です。

 

あやの

あやの
筋肉をつけると体の内側から綺麗になれるんです♪

 

正しくスクワットをやろう!

それではココからは実際にスクワットを行なってみましょう。

 

まずは、

  • 基本のスクワットの方法
  • 腹筋に効果が出るスクワットの方法

をご紹介します。

 

スクワットがとても効果的だということがわかったと思うので、少ない回数で効率的に効果が出るように正しいやり方をマスターしましょう。

 

難しいことはないので一つ一つ学んでスクワットを生活に取り入れていきましょう!

 

ベーシックなスクワットのやり方

スクワットが腹筋に効く!女性でも腹筋が割れるやり方を解説!!

最初にベーシックなスクワットを紹介します。

まず肩幅程度に足を広げ、姿勢よく背筋は伸ばした状態を作ります。

つま先は前を向いた形でOKです。

 

その形のまま、ひざを曲げてまっすぐ腰を下げていきます。

イスに座るようなイメージです。

 

この時の注意点です。上から見たときにつま先よりヒザが前に出てしまわないように気をつけましょう。

 

足首からヒザまでをまっすぐにすると腰から上を前に傾けない限り、かなり辛いですが、コツがあります。

 

腕を前に出すととてもやりやすくなるんです。

最も低いところまで下げていき、太ももが床と並行になったらカラダを上に戻しましょう。

 

最初は慣れていないこともあり、ヒザに負担がかかりやすいので無理せず休憩を挟むなどして行なってみてください。

 

お腹に効果のあるスクワットの方法

次に少し応用したスクワットをご紹介します。

この形で行うことによって、より腹筋に負荷がかかるのでオススメです。

合わせて背筋も使用するので背中、腰のぜい肉にもアプローチできますよ。

 

まずこちらも肩幅程度に足を広げた状態でスタンバイしてください。

以下の順番で行なってみましょう。

 

  1. 前に手を出します
  2. こしを下にまっすぐ落としていき、お尻を後ろに下げます
  3. ふとももは地面とまっすぐ並行にしましょう
  4. この時、両腕を伸ばし、後方に引くように動かしましょう(ポイント)
  5. 背中の筋肉をしっかり動かしているのを意識してください
  6. カラダを起こす時は、上半身を戻しながら、前に両腕を持っていきます
  7. 必ず呼吸をしながらやりましょう

 

やってみるとわかりますが、見た目以上にハードですよね。

背中の脂肪にもアプローチできるので後ろ姿からキュッと引き締まったボディラインを手に入れることができます。

 

スクワットは呼吸が大きなポイント!

こんなに効果的なスクワットだったら可能な限り、最低限で結果を出したいですよね!!

正しい方法で行うことができれば、とても効率的に効果が出せますよ。

実は、重要なのは呼吸なんです。

 

ただ、呼吸に違いがあるかないかだけで効果がグンと変わります。

 

大事なポイントは2つです!

  • カラダを下げる際に息をたくさん鼻から吸い込む事
  • カラダを上げる際は息を口から吐き続ける事

これをしっかりルール通りに行なっているかどうかだけで、効果がとっても変わってきてしまいます。

 

最初は意識的に呼吸を行なっていかないと力を入れることによって、呼吸が止まってしまっている人がいるので注意してください。

全然難しくないので正しい呼吸法でスクワットの効果をしっかり実感できるようにしましょうね。

 

適正な回数とペース

正しくスクワットを行う方法はわかりましたよね?

『よし!とにかくたくさんやる!』という方はいないと思いますが、無理して行なってしまうと結局続かなくなってしまう原因になります。

 

スクワットを行う際は1日に50回を目標にしてください。

『いきなり50回もできるかわからない…』と思った方は安心してください。

 

休み、休みでOKです。

 

まき

まき
よかった。休みながら継続していけそう!

 

例えば、10回を5セットやっても大丈夫ですし、要は1日かけて合計で50回できればクリアになります。

 

もし反対に『そんなの簡単にできる!』って場合でも、50回程度を目標にしてください。

 

スクワットは本当に筋肉に効果のあるエクササイズなので、やればやるほど効果が出てしまいます。

スレンダーな足に憧れていたのに筋肉がたくさんついてしまってたくましくなってしまっては困りますよね。

 

スポンサーリンク

そのほかに女性にオススメのスクワット4種

下半身は筋肉がたくさんあります。

スクワットの形を少し変えてあげて応用することで色々な部位にアプローチすることができます。

気になる部位を集中的に行えるので、是非取り入れてみてください。

 

①ワイドスクワット

このワイドスクワットは女性が特に気になっている内ももに効果的です。

通常のスクワットではアプローチできない部分なので効果が期待できますよ!

 

人によっては腰関節が固い場合、腰を低く落とすのが難しいことがありますので、その場合は、下げられるところまででOKです。

股関節周りを徐々にストレッチして慣らしていきましょう。

 

②ランジスクワット

ランジスクワットは、ひざまずくように行うスクワットです。

ハムストリングスという太ももの後側にある筋肉を刺激し、ヒップアップが期待できます。

後ろ足に意識をおいて行うとよりハムストリングスに効果的です。

 

通常のスクワットと同じく、つま先より前にひざが出ないように注意しましょう。

 

まき

まき
美尻になりたい私はこれ!

 

③サイドランジスクワット

ランジスクワットをサイドに展開して行うスクワットです。

ランジスクワットでアプローチできる筋肉に加え、内ももにある内転筋と呼ばれる筋肉に刺激を与えることができます。

 

サイドランジスクワットを行う際はマットを敷いたり、靴を履き、床が滑らないように気をつけて行いましょう。

 

④ブルガリアンスクワット

ランジスクワットをレベルアップしたものがブルガリアンスクワットです。

 

こちらは少し上級者向けになります。

慣れてきたら取り入れて見てください。

少しハードなトレーニングですが、その分効き目も大きいです。

 

特にヒップにも効果があるため、女性にはオススメです。

ヒップ周辺をキュっと引き締めることができますよ。

 

まとめ

スクワットが腹筋に効く!女性でも腹筋が割れるやり方を解説!!

ここまで読まれて見てお気付きの通り、スクワットは腹筋に効果があるだけでなく、全身が鍛えられるとても効率のいいエクササイズです。

 

一週間程度あれば早い人は効果を期待できてしまいます。

効果が出るまでに時間がかかるとモチベーションが下がってしまい、結局やらなくなってしまいますよね。

 

その点、スクワットはとても早い段階で効果が現れるので諦めようとすら思わないはずです。

 

スクワットを行うとカラダ全体がキュッと引き締まり、メリハリのある理想的なボディラインを手に入れることができます。

また、無理な食生活などではないのでリバウンドの心配などもほとんどありません。

 

とにかくスクワットは効果絶大なので、是非これを機にまずは一週間、真剣に正しいやり方でスクワットを実践してみましょう。

きっとすぐに体に変化が出ると思いますよ♪

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

みちょぱの腹筋の鍛え方・やり方!縦線の作り方がやばい!!

みちょぱの腹筋の鍛え方・やり方!縦線の作り方がやばい!!

腹筋女子の中村アンのトレーニング方法!メニューを画像でわかりやすく解説します!

腹筋女子の中村アンのトレーニング方法!メニューを画像でわかりやすく解説します!

プランクチャレンジは効果ない?何日目から結果が出てくるの?

プランクチャレンジは効果ない?何日目から結果が出てくるの?

プランクで腹筋が割れる!?効果ややり方!適正な時間はどのくらい?

プランクで腹筋が割れる!?効果ややり方!適正な時間はどのくらい?

腹筋を割る方法!女性・女子におすすめの筋トレのやり方を徹底解説!!

腹筋を毎日鍛えるって本当はダメ!?効果を高めるなら超回復のポイントを理解しよう!

腹筋を毎日鍛えるって本当はダメ!?効果を高めるなら超回復のポイントを理解しよう!