意外と簡単!誰でもできるタオルでくびれを作る方法!

意外と簡単!誰でもできるタオルでくびれを作る方法!

キュッと引き締まったくびれは、メリハリのある女性らしい体作りに欠かせない部位でもあります。

美しいくびれに憧れを抱く女性は多いのではないでしょうか。

 

理想のくびれを手に入れるためには、トレーニングが必要不可欠となります。

正しい方法でトレーニングを続ければ、余分な脂肪が落ちお腹は自然とくびれていくのです。

 

しかし、トレーニングしようと思った時、特別な器具が必要な場合がありますよね。

そんなとき、『器具持ってないからできない…』と諦めていた方、必見ですよ!

 

今回ご紹介するのは、あなたも必ず持っている「タオル」を使ったトレーニング方法です。

タオルなら『持っていない!』なんてことはありませんよね。

身近なタオルを使って、美しいくびれ作りにチャレンジしましょう!

スポンサーリンク

憧れのくびれは「腹斜筋」が作る

くびれを作るためには一体どのようなトレーニングが良いのでしょうか。

実は、くびれ作りには「腹斜筋」が重要な役割を果たします。

 

そのため、この「腹斜筋を」しっかりと鍛えることこそがくびれ作りの近道と言えますよ。

では、なぜ腹斜筋がくびれ作りに欠かせないのか、その理由を1つずつみていきましょう。

 

腹筋トレーニングだけではくびれができない理由は?

意外と簡単!誰でもできるタオルでくびれを作る方法!

筋トレしたのにくびれができない!』と嘆いた経験があるという方は多いのではないでしょうか?

 

くびれを作るために腹筋をする方もいますが、これではくびれを作ることはできませんよ。

ただ闇雲にトレーニングしただけでは、くびれは手に入らないのです。

 

美しいくびれを効率よく手に入れるためにも、腹筋のメカニズムを知っておきましょう。

 

実は、腹筋は3つの筋肉から構成されています。

  • 腹直筋
  • 腹横筋
  • 腹斜筋

先ほどお伝えした通り、この3つの筋肉の中でも「腹斜筋」を鍛えない限り、美しいくびれを作ることはできないのです。

 

腹筋は3つから成り立っている

効率よく鍛えるためにも、まずは腹筋を構成する3つの部位を詳しくみていきましょう。

 

腹直筋

腹直筋は、肋骨の下から骨盤までを縦方向についている筋肉で、お腹の前部分にあります。

この筋肉は、体を起こす動作のときに使ったり、人間の体の中でとても重要な役割や働きを持つ筋肉です。

話題の「シックスパック」を作るには欠かせない部位ですもありますね。

 

最近お腹がでてきた・・・』と感じている方は、この腹直筋をしっかりと鍛えましょう!

ぽっこりお腹を解消し、平らな引き締まったお腹へと変化することができますよ。

 

腹横筋
意外と簡単!誰でもできるタオルでくびれを作る方法!

腹横筋はとは、お腹の横方向についている筋肉です。

この筋肉は、お腹周りの筋肉の中でももっとも深い部分に位置し、いわゆる「インナーマッスル」とも呼ばれる部分です。

 

そのため、普段の生活の中では中々鍛えることができない筋肉でもありますよ。

 

腹横筋を鍛えることで、ぽっこり下腹を引き締める効果が期待できます。

また、体幹を強くしてくれるため、姿勢を良くし基礎代謝を高め「痩せやすい体」へと変化しますよ。

 

最近、太りやすくなった・・・』と感じている方は、腹横筋を鍛えると良いかもしれません。

 

腹斜筋
意外と簡単!誰でもできるタオルでくびれを作る方法!

腹斜筋は、脇腹付近にあります。

腹斜筋は、「外腹斜筋」と「内腹斜筋」の2つの種類に分けられます。

この2つの筋肉が腹壁を作っているのですよ。

 

腹斜筋は、横腹にコルセットのように巻き付いており、内臓を支える役割や体を捻る動作に必要な筋肉です。

そのため、腹斜筋が衰えると内蔵が下がり、体のラインが崩れる原因となります。

 

「天然のコルセット」と呼ばれる腹斜筋を鍛えることで、コルセットなしでも、美しくくびれたお腹の持ち主となれますよ。

 

腹斜筋を鍛えないとくびれはできません!

腹筋を構成する3つの筋肉がどのような役割を果たすのか、知って頂けたかと思います。

 

くびれ作りに必要なのは、体の側面の脂肪を落とすことです。

そのため、体の側面である脇腹付近にある腹斜筋を鍛えることが必要なのですね。

 

極端ですが、腹斜筋さえ鍛えればどんなにお腹がぽっこり出ていてもくびれを作ることはできるのです。

 

今まで、筋トレをしてもくびれができなかった方は、この腹斜筋が鍛えられていないことが原因だと考えられます。

腹斜筋を鍛えるトレーニングをすれば、理想のくびれを手に入れることができますよ。

 

女性らしい体のラインになるためにも、腹斜筋のトレーニングを始めましょう!

腹斜筋を鍛えるならタオルトレーニング!!

何かトレーニングを始めようと思っても、器具等を揃える必要があると面倒ですし、金銭面でも負担がかかりますよね。

それが原因でトレーニングを断念したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

しかし、必要なものが「タオル」1枚ならば、そんな心配はありませんよね。

オススメの理由は以下の通りです。

  • 特別な器具がいらない
  • 運動が苦手な人でもできる
  • タオル一枚でできる
  • 場所を選ばずにどこでもできる

 

今回ご紹介するトレーニングは、どれも家に必ずある「タオル」で気軽にチャレンジできますよ。

 

いつも使っているタオルが、少し使い方を変えるだけで立派な筋トレアイテムと変化します。

特に以下の人にはオススメですよ!

  • 運動が苦手な人
  • 運動が続けられずに失敗した人
  • 忙しくて運動する時間がない人

 

タオルならば汚れたら洗濯できますし、体に当っても怪我をする心配がないので安心ですね。

 

タオルでくびれを作るおすすめトレーニング5選

意外と簡単!誰でもできるタオルでくびれを作る方法!

今回ご紹介するタオルトレーニングを実践することで、腹斜筋を鍛え、美しいくびれを作ることができます。

タオルを使ったトレーニングは、くびれを作るだけでなく、基礎代謝を高める効果も期待できますよ。

 

また、タオルを使うことで筋肉をしっかりと伸ばしながら行えるため、トレーニングの効果を高めることができます。

さあ、タオルを1枚準備してくださいね。

 

1、脇腹シェイプエクササイズ

やり方

  1. 足を肩幅に開き、両手を上に伸ばし、頭の上でタオルの両端を持つ
  2. そのまま上体を横に倒す
  3. 脇腹に力を入れながら上体を元に戻す
  4. 反対側も同じように行う

 

この動作を1日に左右10〜20回行いましょう。

全ての動作をゆっくりと、筋肉への刺激を意識しながら行うことがポイントです。

やり方もシンプルなので、ハードなトレーニングは苦手だという方にもぴったりですよ。

 

このエクササイズをすることで、脇腹をすっきりとさせ、引き締まったウエストを手に入れることができます。

 

2、8の字エクササイズ

やり方

  1. タオルを片方の手で持ち、体の正面で垂らす
  2. もう片方の手でタオルの下を持つ
  3. 手を体の横に持っていき、上の手を体の反対側下向けに倒す
  4. 上の手と下の手を入れ替える
  5. 再度、上の手を体の反対側下向けに倒す
  6. 上の手と下の手を入れ替える
  7. 繰り返す

 

この動作を1日10回行いましょう。

横に8の字を描くように、大きく手を動かして行ってくださいね。

一定のリズムでテンポよく行うのもポイントですよ。

 

2週間ほどこのエクササイズを続ければ、ウエストがダウンするそうです。

個人差はあるかと思いますが、最低でも2週間は続けてくださいね。

 

3、巻くだけダイエット

やり方

  1. タオルを細めに巻き、下腹にしっかり当てる
  2. タオルは体の後ろでクロスさせ、手を交互にして持つ
  3. 下腹を意識しながら、左右にタオルを引っ張る

 

この動作を1日3分を目安に行いましょう。

段々とお腹周りがポカポカとしてきて気持ちが良いですよ。

 

お風呂上がりの血行が良くなった状態で行うとより高い効果が期待できるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

ポイントは、左右にタオルを引っ張る際に体は動かさないで、腕だけ動かして行うということです。

ゆっくりと、しっかりと下腹を意識しながら動かしましょう。

表面を擦るのではなく、下腹の脂肪を動かすイメージで行うと良いですよ。

 

4、ねじりダイエット

やり方①

  1. タオルを細く折り、半分は固くねじる
  2. ねじった部分をウエストに、残りの半分は平らにして反対の肩を包むようにあてる
  3. 手は体の中央で固定し、ウエストをギュっとねじる

 

体の中心に軸が通っているようなイメージで真っ直ぐと立ち、体を大きくひねりましょう。

手でサポートしながら、限界までひねってください。

そうすることで、ウエストにしっかりと刺激を与えることができますよ。

 

雑巾絞りのようにウエストをぎゅっと絞るイメージで行うと良いですね。

 

このトレーニングはタオルの巻き方がポイントとなります。

高いトレーニング効果を得るためにも、ぜひ動画を観て正しいフォームで行ってくださいね。

 

次は、くびれを作るストレッチです。

やり方②

  1. 仰向けに寝て、片足を曲げてクロスさせる
  2. 伸ばしている方の足首の上にタオルを巻き、ねじって固定する
  3. 反対側の手でタオルを持ち、3回深呼吸をしながらゆっくりと引っ張る
  4. 元の状態に戻る

 

このとき、深く息を吸い、ゆっくりと吐きながら行うのがポイントです。

決して呼吸を止めることなく、ゆったりとリラックスした状態で行いましょう。

 

お腹の側面が伸びていることを意識しながら行ってみてください。

痛気持ちいいと感じる程度まで引っ張ることで、ウエストへの効果を高めることができますよ。

 

これらのトレーニングを1日3分を目安に行ってください。

そうすることで、すっきりとくびれた美しいお腹を手に入れることができますよ。

 

5、寝て行うタオルダイエット

やり方

  1. うつ伏せになり、両足でタオルを挟む
  2. 両肘を立て、上半身を立てる
  3. かかとをお尻に近づけ、10秒キープ
  4. 片膝を床から離し、タオルを反対方向に倒し10秒キープ
  5. 反対の足も同様に行う

 

両肘は床から離れないように、筋肉の動きを意識しながらゆっくりと行いましょう。

足でタオルを掴む力と、足をお尻まで持っていく動作を行うため、日常では使いきれていない筋肉を使うことができます。

 

背筋にも効果があるため、このトレーニングを行うことで後ろ姿もキレイな女性へと変化しますよ。

スポンサーリンク

まとめ

意外と簡単!誰でもできるタオルでくびれを作る方法!

今回は、タオルでくびれを作る方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ダイエットを行うために、何か特別なものを準備する必要はありません。

タオルという身近なアイテムを使って行うため、誰でも手軽に行えるのがこのダイエットの特徴です。

ですので、今からでもすぐに始められますよ!

 

今回ご紹介したトレーニング方法は、どれも簡単で、リラックスした状態で行えるものばかりです。

そのため、今までダイエットが長続きしなかったという方にもおすすめですよ。

 

いつものタオルを使って、きゅっと引き締まった美くびれを手に入れましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

10代女性におすすめのお風呂でできるくびれを作る方法!

10代女性におすすめのお風呂でできるくびれを作る方法!