10代女性におすすめのお風呂でできるくびれを作る方法!

10代女性におすすめのお風呂でできるくびれを作る方法!

今や10代の中高生でもお化粧は当たり前。

綺麗になるために、可愛くなるためにダイエットをすることも当然ですよね。

 

ですが、成長過程にある10代の女の子が大人と同じようなダイエットをしては負担が大きすぎます。

  • 『生理が遅れてる…』
  • 『体調が悪いかも…』

なんてことになったら嫌ですよね。

 

そこでオススメなのがお風呂の時間を使用したトレーニングです。

体が温まることで筋肉が伸びやすいバスタイムは、トレーニングの効果をもっとも高めることのできる時間だということをご存知ですか?

 

ダイエットを目的とし、半身浴を行っているという方はいると思いますが、その半身浴の間、ただ浸かっているだけなんて勿体無いですよ!

 

血行が促進され、運動の効果もでやすいと言われるバスタイムを有効活用しましょう。

 

そこで今回は、バスタイムを活用した、お風呂でくびれを作る方法をご紹介いたします。

美しいくびれを作るストレッチ方法など、あなたの体型をよりキレイにするトレーニングをご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

どれも特別な器具を必要としないため、今日からでも実践できますよ!

スポンサーリンク

中学生・高校生の女子がダイエットは要注意!

10代女性におすすめのお風呂でできるくびれを作る方法!

現在、ダイエット中だという中高生は多いのではないでしょうか?

 

しかし、中高生は体の成長途中であり、まだまだ体に栄養が必要な年齢です。

そのため、この時期に無理なダイエットを行うと栄養不足となり、体に様々な悪影響を及ぼす危険性がありますよ。

 

成長途中のこの時期に無理なダイエットは禁物だ、ということをきちんと理解しておきましょう。

 

10代の女子は食事制限は絶対NG!!

ダイエットと聞くと、真っ先に「食事制限」が思い浮かぶという方も多いかと思いますが、10代の女の子が「食事制限」を行うなんてもってのほかです!

 

食事制限を行う際、真っ先に減らすのは「炭水化物」ではないでしょうか?

 

炭水化物を摂ると太ると考えている方がとても多いのですが、炭水化物はとても重要な働きをするということも知っておきましょう。

 

炭水化物をしっかりと摂取しないと、集中力が衰え何事にもやる気がでなくなったり、うつ病を発症する原因となります。

また、炭水化物は骨や筋肉の成長にも欠かせませんよ。

 

10代の女の子が食事制限によって痩せることは、心身ともに体調を崩す危険があるのです。

 

過度なダイエットによって引き起こる悪影響

過度なダイエットによって起こる悪影響は以下の通りです。

  • 骨や筋肉が育たなくなる
  • 脳の成長に悪影響が出る
  • 拒食症の原因になる
  • 生理不順
  • 肌が荒れる
  • 毛深くなる

 

骨や筋肉の成長に欠かせないタンパク質が不足し、骨折や怪我をしやすい体となってしまいます。

他にも、血流が滞り冷え性になったり、心のバランスを崩し拒食症になってしまう可能性もあります。

 

美容面だけでなく、ホルモンが崩れることによって女性にとっては嫌なことばかり起きてしまうのです。

 

10代のうちは健康的に痩せることが必須!!

ダイエット成功のためには、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回る必要がありますよね。

しかし、10代は食事制限によって摂取カロリーを下げることはオススメできません。

 

そのため消費カロリーを増やすように運動をして、ダイエットする方法がおすすめですよ。

 

食事を制限するのではなく、消費カロリーを上げることを意識すると実はダイエットはそこまで難しくないのです。

 

10代の女子には入浴中ダイエットがオススメ!!

これらを踏まえた上で、10代の女の子にはどのようなダイエット方法が良いのでしょうか。

 

食事制限をせずに消費カロリーを上げるには運動が苦手な人でもできるバスタイムのエクササイズがおすすめです。

 

お風呂に浸かることで血流が良くなった体は、代謝が上がった状態でもあります。

そのときにお腹を引き締めるトレーニングを行えば、効率よくぽっこりお腹を解消することができますよ。

 

浮力の力を使い無理なく運動できるため、運動が苦手だという方にもおすすめのダイエット方法です。

 

入浴中に行うとメリットがたくさん!!

バスタイムに運動を行うことで、ダイエット面でも美容面でも高い効果を得ることができます。

 

  • 体を温め血流をよくしてくれる
  • 基礎代謝を上げて脂肪を燃やしてくれる
  • 体に溜まった塩分を代謝してくれる
  • ストレスを発散してくれる
  • 食欲抑制効果がある
  • 血流を良くして老廃物を流してくれる
  • リンパを流してむくみを取ってくれる
  • 冷え性が改善される
  • 便秘が改善される
  • 水圧が体中をマッサージしてくれる
  • 浮力が疲れた筋肉や関節をほぐしてくれる
  • 肌のターンオーバーを促してくれる
  • ホルモンバランスを整えて妊娠しやすくなる

 

こんなにもたくさんのメリットが期待できるのです。

ただじっと湯船に浸かっているなんて、損ですよ!

 

バスタイムこそ、お腹をきゅっと引き締める絶好のチャンスなのです。

 

お風呂でストレッチをする前に

先ほど少し触れましたが、お風呂にしっかりと浸かることで体を温め血流を良くし、代謝を高めることができます。

また、全身の筋肉がリラックスしほぐれている状態のため、筋肉をしっかりと伸ばすことができますよ。

 

このように、高いダイエット効果が期待できるバスタイムですが、より効率よく痩せるためのポイントが2つあります。

ここを押さえて、ストレッチ効果を高めましょう!

 

ポイント①最適なお風呂の温度は41℃

まず、押さえておきたいポイントはお風呂の温度です。

体がリラックスした状態で体の芯までポカポカにするためにも、お風呂の温度は41℃に設定しましょう。

 

汗をかいた方がいいから温度は高い方がいいのでは?』と思う方もいるかもしれませんね。

しかし、41℃は、体に溜まった毒素を排出するための最適な温度なのです。

 

そのため、「お風呂の温度は41℃」を忘れないでくださいね。

 

ポイント②お風呂に入る前にコップ一杯の水を飲む

お風呂に入る前には必ずコップ1杯の水を飲みましょう。

水は、体を冷やさないためにも常温のものを飲んでくださいね。

 

お風呂に入るとおよそ200mlの汗をかくと言われています。

体が水分不足に陥ってしまうと、体内の塩分濃度が高くなり血流が滞ってしまいます。

そうなれば老廃物も流れず、せっかくのバスタイムにストレッチを行っても十分に効果を発揮することができませんよ。

 

また、バスタイム中にこまめに水分を補充するのもおすすめです。

入浴中ダイエットおすすめ6選

では、いよいよここからおすすめのトレーニング方法をみていきましょう!

バスタイムで自分磨きをし、その変化を楽しんでくださいね。

 

くびれ作りに!湯船でひねりストレッチ

最初にご紹介するのは、湯船で行うストレッチです。

このストレッチを行う際は、心臓に負担をかけないためにも、お湯は胸より下になるようはりましょう。

 

お腹の筋肉を伸ばしながらねじることで、美しいウエストを作ることができますよ。

 

やり方

  1. 湯船の中心に膝を立てて座る
  2. その状態のまま、腰から上だけを右に90度ねじる
  3. 右手はバスタブの背に、左手はバスタブの右側面につけて身体を支え、15秒キープ
  4. 上体をゆっくり正面に戻す
  5. 同じように上体を左向きにねじり、15秒キープ。

 

これを左右1セットとし、1日3回行いましょう。

 

ポイントは、上体を限界までひねり、ゆっくりと15秒数えることです。

深く息を吸い、しっかりと吐きながらその姿勢をキープしてくださいね。

 

お風呂ヨガ:船のポーズ

ヨガのなかではおなじみの船のポーズです。

ただ、お湯の中で行うことで体が浮きやすくなるので初心者の方にもオススメなんですよ。

 

やり方

  1. 膝を曲げて 手は太ももの裏におく
  2. 足をお尻の方へ引き寄せる
  3. 次に、足を一歩一歩とお尻の方へと引き寄せる
  4. お腹に力を入れて、姿勢をキープしながら行う
  5. 足を床と平行になるように上げる
  6. この状態で5呼吸キープする

 

お腹に力を入れながら足を引き寄せていくと、だんだんと足が浮いてきますが、足は床と平行になるように上げていきましょう。

 

できるだけお腹に力を入れて、背中が丸まらないようにするのがポイントです。

 

また、初心者の方は浴槽を持つと簡単に行うことができますよ。

 

ぽっこりお腹ダイエット 逆腕立て伏せ


『逆腕立て伏せをお風呂の中で?』と驚かれるかもしれませんが、お風呂の中で行うことによって浮力の力で無理なく行えますよ。

 

このストレッチを行うことで、ぽっこりお腹を解消させるだけでなく、二の腕を引き締める効果も期待できます。

一度脂肪がつくと中々落ちないと言われる二の腕ですが、これを機に、たるみをなくしすっきりさせましょう!

 

やり方

  1. バスタブに足を伸ばして座る
  2. 両手をお尻の横につける
  3. お尻をゆっくり持ち上げ10秒キープ
  4. お尻をゆっくり戻す

 

この動作を10回繰り返しましょう。

動画では床の上で行なっていますが、お風呂の中でも有効です。

両肘両膝を伸ばしたまま、腹筋を意識しながらお尻を上げ下げしていくのがポイントですよ。

 

ぽっこりお腹ダイエット 〜骨盤ストレッチ〜

これは、むくみ解消効果も期待できるストレッチです。

女性は男性に比べ筋肉量が少ない方が多いため、むくみやすい体質でもあります。

 

そのため、1日の終わりにバスタイムを使ってこのストレッチ行い、血流を促進し足をすっきりさせましょう!

むくみが取れるとほっそりとした印象を与えることができますよ。

 

やり方

  1. 片足を持ち上げ、お風呂の縁に足をかけ30秒キープ
  2. 反対側も同じように行う

 

この動作を5〜10回程繰り返しましょう。

膝とふくらはぎを気持ちよく刺激してくれますよ。

 

慣れてきたら、両手を頭に添えて胸を開いて行ってみてくださいね。

背筋を伸ばすことで腹筋が鍛えられ、腰回りがすっきりしてきますよ。

 

ぽっこりお腹ダイエット 〜マッサージ〜

お風呂の中で行えるマッサージです。

体温が高く、代謝の良い入浴中にはこのようなマッサージを行うだけでも大変効果的なんです。

 

最も簡単だと思いますので、湯船に浸かっているときに行なってみてください。

 

やり方

  1. 腰の後ろに手を添える
  2. ウエストの贅肉を前に持ってくるように前に流す
  3. 繰り返す
  4. おへその上から股関節に向かってまっすぐ下に流す
  5. 今後は八の字に流す
  6. 両手で脇腹のお肉を前に左右片方ずつ流す

 

お腹のマッサージは内臓の動きを活発にする効果もあるので便秘の解消なども期待できます。

毎日のちょっとした行いが結果につながってきますのでこれは必須で取り入れたいですね。

リンパを流す美腹呼吸


入浴中にちょっとした工夫で行える美腹呼吸をご紹介します。

リンパが流れやすくなるため、冷えの改善や代謝を上げることに効果的です。

 

やり方

  1. 浴槽に寄りかかって座る
  2. おへその上に手を置く
  3. 大きく1回鼻から息を吸って口から吐く
  4. 鼻から息を吸い、お腹を凹ませながら10回息を吐く
  5. 10回目で吐き切ったまま止めて、両手で胸を持ち上げながら胸郭を10回引き締める
  6. 鼻から息を吸い、口から息を吐く

 

これを5セット繰り返します。

変に体に力を入れずに、お風呂の中でリラックスした状態で行うのがポイントです。

スポンサーリンク

お風呂エクササイズの注意点!!

バスタイムを利用することで、血流が促進されトレーニング効果もアップし、良いこと尽くしですよね。

 

しかし、温度や湿度が高い分、あまりにもハードに体を動かしたり、長時間続けるとのぼせやすくなり体調が悪くなる可能性もありますよ。

汗をかきやすい状態なので体力の減りも早いんです。

 

それを防ぐためにも、こまめに水分を摂ることと入浴時間を決めてトレーニングを行うことをおすすめします。

 

もし半身浴も一緒に行うなど少し長時間入るようでしたら水の入ったペットボトルを持ち込むなど水分補給はしっかり摂れるようにしましょうね。

 

万が一気分が悪くなった場合は、決して無理はせず、速やかにお風呂から上がりましょう。

 

まとめ

10代女性におすすめのお風呂でできるくびれを作る方法!

今回は、お風呂でできる、腹筋を引き締めるトレーニングをいくつかご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

 

どのトレーニングもやり方がシンプルなため、手軽に試すことができますよ。

今まで運動を行うダイエットは続かなかったという方も、浮力をつかったこれらのトレーニングならば無理なく続けられかと思います。

 

全てを1日でやるのは難しいことなので、自分ができそうなものや、自分が気になる部位に効果があるトレーニングを選んでチャレンジしてくださいね。

 

いつものバスタイムに少し運動を習慣づけることで、あなたを美しく引き締まったお腹へと導いてくれますよ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

意外と簡単!誰でもできるタオルでくびれを作る方法!

意外と簡単!誰でもできるタオルでくびれを作る方法!